山羊座土星期へ☆

12/20、土星が山羊座エリアに入りました。


2014年の年末から約3年、
射手座を運行していた土星。

射手座があらわす、
「高い理想・向上心」
土星は「現実化」していくよう促しました。


頭で思い描いていた夢を
実現するために動き出した人も多いでしょうし、

現実の厳しさを目の当たりにして
夢見がちだった意識を変えていった人もいらっしゃると思います。


振り返ってみると
この3年の間、

「いつやるの?今でしょ!」
って言葉が流行したり、

「なりたい自分」になるための
コーチングやカウンセリング、
自己啓発本が多数出版されるなどの動きもありましたね。



出生図のどこを土星が通過するかで
個人的な影響は異なりますが、

夢を実現していくための
意識が大きく変わったり、

やらなければいけないことに追われる分、
鍛えられた数年だったのではないかと思います。

バージョンアップするためにすでに動きはじめていたり、
少なくとも、この3年で
「バージョンアップしていこう」という意識が芽生えたのではないでしょうか?



ーーーーーーーーーーーーーーー



では、これから始まる山羊座土星の3年間について書きますね。

山羊座は土星のホームタウンのようなところなので、
山羊座の性質、土星の性質がストレートに働きます。

さらに、2018年5月には、
いよいよ天王星が牡牛座に入ります。

この天王星と土星は120度という「調和」の角度で連携して働きます!


・ひとりひとりの個性を生かした社会
・自分ならではの能力を使って実力を発揮していく
・個人の能力を社会貢献につなげていく
・地域の特性と新しい感性を融合させた街づくり


などの動きが考えられます。



山羊座は、
現実社会、または地域社会の中で、
自分の役割を果たし、成果を出すこと、評価されることを目指します。
また、国や地域の風習や伝統を重んじる性質です。


土星は、ギリシャ神話で「時の神」クロノスとして描かれます。
農作物を得るには、
種を蒔き、芽が出て、葉が生い茂り、実をつけるまでには、
水やりや剪定、肥料を与えるなど「手間」と「時間」がかかります。


山羊座と土星に共通するキーワードとして
「努力」「忍耐」という言葉が出るのはこういうことで

実りを得るための労力を惜しまず、
長期的目線で目標達成を目指す性質のことをあらわしているんです。



一方、
牡牛座天王星は、
もともと個人に備わっている才能を使っていくことを促します。

牡牛座の性質には、
好きなことを楽しみながら続けていたら
それがいつの間にか、仕事やライフワークになっていた
という側面があります。

自分の感覚を大切にして、
感じて、味わって、体で吸収していくと
センスや美意識が磨かれていき、
それが職人的な能力となっていく傾向があるのです。


2011年から始まった牡羊座天王星期の7年間で、
自分らしく生きたい、という意識改革をした方は、
これからは、「自分ならではの能力」を「使って」いく流れになります。


天王星は、「革新・オリジナリティー」をあらわす天体なので、
その人ならではの感性や能力を
それぞれが発揮していこう、という動きが活発になっていきそうです。


そして、それは
多くの人が暮らす社会の中で
認められ、評価されなければいけません。


山羊座は「土地」に根付いたり、
その「業界」での発展を目指します。

自分のフィールドで
自分の能力を発揮していくこと。
それが多くの人の幸せにつながっていくこと。


山羊座土星期の3年間は、上記のようなことを目指していきます。


2018年5月、天王星は牡牛座に入りますが、
8月に一度逆行し、牡羊座に戻ります。
本格的に牡牛座入りするのは、2019年3月


2018年は、足場を安定させていく調整期間のような1年になりそうです。


一過性のものでなく、長い目で。
自分ならではの才能を生かしていきましょう♪




a0083145_17080788.jpg










[PR]
トラックバックURL : https://maricinq.exblog.jp/tb/238104797
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by maricinq | 2017-12-22 17:08 | ☆星コラム | Trackback | Comments(0)

宮城・仙台・河原町☆星読みカフェミュー マリのブログです☆ 


by maricinq
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31