「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

カテゴリ:☆星コラム( 45 )

2/6〜木星逆行開始☆

昨日2/6から、木星が逆行を始めました。


昨年9月に、天秤座入りした木星。


天秤座木星のテーマは、

・多くの人の前で自分をさらけ出すこと
・人目に触れて自分を磨くこと
・人との対等な関わり方

など、「人との関わり」に関することです。


木星は「拡大・発展・幸運」の星です。

今後の発展のために、
古いやり方を見直し
新しいやり方を見つけていきます。


木星が逆行する間は、
昨年9月から取り組んできたこのテーマの
「おさらい」期間にあたります。


・人に対する自分の振る舞い方の見直しや、
・多くの人との関わりの中で主体性を持つことなど、


いまいちど再確認するような出来事がありそうです。



自分の思いや考えを外に出してみなければ
誰にも伝わりません。

何も言わなければ、
何も行動しなければ、
そういう人なんだな、って思われてしまいます。

こんなことしたら、どう思われるんだろう?
ドキドキ
恥ずかしい思いをするのは一瞬です(笑)


やってみなければ、わからない。


相手の気持ちも反応も、
確かめてみなければわかりませんもんね。


それよりも、


やってみて、わかること。


の方が大事だし、大きな収穫がありますよね。


好きな人に
なかなか言えなかった気持ちを出してみたら、
あれ?そうだったの?
思わぬ展開があったり、


こんなことやってみたいんだけど、
って声を出してみたら
賛同者や仲間に出会えることだってあります。


また、

そんな考えがあったんだ!
そんなやり方があったんだ!
他者と関わることは、
知らなかった世界を知ることでもあります。
ものの見方に
多角的な視点を
持つことができるようになる時期でもありますよ。


一瞬、恥ずかしい思いをしたり
ショックを受けたりしても
よく考えてみたら、
ここで気づけてよかったな、
って思えるような体験が待っていそうです。



日頃の人との関わり方で、

・つい人に合わせてしまう
・自分を出すのが苦手

という方は、関わり方を刷新していく絶好のチャンス。


逆に、

・人目を気にしない
・自己主張が強すぎる

という方は、人の気持ちを思いやり、知ることのできる絶好のチャンスです。


たくさんの多様な人が暮らす社会。
皆それぞれが尊重しあって、
自分の個性を発揮していけたら
気持ちいいですよね。


天秤座木星期間は、
みなさんこのテーマに取り組みます。




太陽と月以外の天体は、
必ず「逆行期間」があります。


進んで、戻って、また進む。


逆行期間を、
「いやだな〜」と思われる方も
いるかもしれませんが、


特に、木星は、
「今後の発展のために新しいやり方を見つけていく」期間ですよ。

一回、わかったー!と思っても
見落としがあるかもしれませんし、
もうできる!と思っても、
また古いやり方に戻ってしまうことだってあります。


逆行期間の「おさらい」のおかげで、
しっかり身につけることができるんです。


ひとりひとりがその人らしく、
気持ちのよい関係を築いていくための
木星からのレッスンです。


天秤座木星のテーマの
個々への影響は異なります。
詳しくは、「個人セッション」や「星読み付きランチ」を
ご利用くださいね♪


a0083145_17525331.jpg















[PR]
by maricinq | 2017-02-07 17:40 | ☆星コラム | Trackback | Comments(0)

いよいよ旧暦新年が近づいてまいりました!

星読みをしていますとね、
「新年」がグレゴリオ暦の1/1とは感じられなくなっていきます。笑

ホロスコープは、春分点を基準に考えるので、
春分から新しい動きがはじまります。

そして1/1「元日」は、やはり旧暦新年あたりかと。
この辺から新年だなあーと感じてきて、
肉体的に「元日」で切り替えていくのは「立春」です。
春に向けた体の準備をしていきます。



ということで、ちょっと早めですが、
1/28新月図の解説です☆


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1/28(土)新月。旧暦新年。

a0083145_17202229.jpg



ノーアスペクトの新月です。
11ハウス。


どんな未来を望みますか?
未来は自由に選べます。


なんでも自由にしていいよ!
と言われると
かえってどうしたらよいのか
わからなくなることってあります。

今はまだ方向性が定まっていなくても
焦らないでください。

まずは、たくさんの方向に散らばったプリズムを、
元の自分に戻すこと。

アセンダントのシンボルは「プリズム」です。


a0083145_17460113.jpg


外に放射していたものを元の一つの光に戻して。

そのままの自分でリングに上がると、
たくさんの人から応援されたり助言されたりすることになります。

たくさんの人に会って、
今の自分を見てもらうといいと思います。

いろんな人がいろんなことを言うでしょう。

「こんな風に見えているんだ」

自分で自分の魅力を確認できると同時に、

自分が装っていた部分
出していなかった部分

にも気づけそうです。

自分自身の原型を確認していき、
どこに自分の軸を持っていくのか、
自分を生かす方法を見つけていきます。


未来の自分像が見えてきそうな新月です。




1/28は、昨年も好評だった、
旧暦新年のイベントを行いますよ♪

新月のテーマ「自分を確認」に関するワークも行います♪

星読みで2017年の流れと自分のテーマを確認し、
クリスタルボウルの音で2017年の意識をスタート。

とってもオススメの内容です☆
ぜひご参加下さいませ〜!!









[PR]
by maricinq | 2017-01-24 18:20 | ☆星コラム | Trackback | Comments(0)

前回のブログにも書きましたが、
2017年は、バージョンアップ3ヶ年の最後の1年

どういう意味かと申しますと、
これは「土星」の動きを見ているのですね。

土星は、2014年の年末から、2017年の年末の
3年間「射手座」を通過します。

「射手座」というサインには、
「精神性・向上心・おおらかさ・柔軟性・学び・異文化理解」
というキーワードがあります。

「土星」は、
「自分を鍛え、成長させてくれる星」です。

もっと自分を高め
生かしていくために
成長していく!

それを「バージョンアップ」という言葉で
表現しています。

本当に、この2年間、
星読みの現場で「バージョンアップ」という言葉を
言いまくっておりました!^^


で、学んだり、成長したりは
いつでもできるし、していることなのに、
なんでわざわざ「最後の1年」を強調しているかというと、

2018年からは「安定」のエネルギーが強くなるからです!

2018年は、
土星が山羊座へ
天王星が牡牛座へ
入っていく切り替えの年。

山羊座も牡牛座も
「地」のエネルギー。
「安定」「着地」して、
着実に進んでいきます。

だとしたら、

この3年で、意識を切り替えて
次のステップに進んだ人は
その状態で「安定」へのエネルギーに入っていきます。

このままでいい、という場合は
その状態で「安定」していきます。

「このままでいい」が
満足いく状態ならいいんです♪

このままじゃいやだー
なのに変わらなかったらもったいないですよね。


さらに、今年は「木星天秤座の年」
人前に自分をどんどん出して、
人目に触れて、自分を磨いていくことが大事です☆
あと、人との関わり方の見直し、ね。


旧暦新年のイベントも、
この辺の要素を盛り込んだ内容になっております。
まだ空きがありますので、
気になる方は、ぜひご参加下さいね♪







土星はみなさんのホロスコープの
どこかのハウスを通過しています。

ひとりひとり「バージョンアップ」していく事柄は異なります☆

「射手座」は本来、
快活でおおらか、かつ精神性も高いサイン。
のびのびと柔軟に、目的に向かって進んでいきます。

で、「おおらかさ」が裏目にでると
「ま、いっか〜」が
自分への甘さにもなりかねません。

そこに、土星先生がやってきて、
「ま、いっかじゃないだろ!
もっとできるだろー!」
とぐりぐり鍛えてくださいます。笑

「はい!やりますっ!」
と泣きながらやってみたら、
気づいた時は、一段高い景色が見えていた。

という感じです。

逃げ出したくなったり、
プレッシャーで押しつぶされそうになるけど
抵抗せずに受け入れ、取り組み始めると
流れが良くなるのです。

射手座土星期は、
「このままでいいのか?」
と思わされる出来事が増えていきます。

変わるなら、今、ですよ〜!^^


a0083145_17191956.png














[PR]
by maricinq | 2017-01-24 16:58 | ☆星コラム | Trackback | Comments(0)

明日は冬至。

明日、12/21(水)
冬至を迎えます。

「陰極まって陽となす」

明日からまた日が長くなっていきます♪


12/21の午前中は、下弦の月。
12/21(水)19:45
ジャスト冬至です。


a0083145_14370342.jpg


冬至のホロスコープです。

以前の記事に書いたクリスタルの配置が続いています。

アセンダントは、獅子座12度。

獅子座は、
クリエイティビティを発揮して
自分の個性を輝かせるサイン。

獅子座12度のシンボルは、
「宵の芝パーティー」

ユーモアやウィットにとんだ会話。
おもしろいアイデア。
人を感動させる表現。
人の心をつかみ、
相手の心を解きほぐす、
明るく楽しい雰囲気を作り出していきます。


冬至図のMCは、
牡牛座4度「虹にある金の壺」

牡牛座は自分の資質を生かして
現実的に豊かに生きるサイン。

天から与えられた自分の資質・役割を
地上での活動にどうつなげていくか。

虹に象徴される「漠然とした理想のビジョン」を
金の壺に象徴される「現実的・物質的豊かさ」へ
つなげること。

夢を見るだけじゃなく
現実的に成果を出せる形へ。



太陽は、5ハウス。
「自己表現・創造」の部屋です。

自分の中から湧き上がるものを
ただ打ち出すだけでなく、

地に足をつけて、
具体性を持って進むこと。

評価され認められること。
成果を出すこと。

無理に推し進めるのではなく、
無理のなく目的を達成できる形に骨組みを作っていくこと。

がテーマです。


昨日から水星逆行も始まりました。

もう一度、再確認。
こうしようと思っていたけど
見直しポイントが見つかったのなら
柔軟に対応して。
より「納得のいく形」にしていきましょう。


*表現すること
*おもしろさ
*感動

*現実的
*具体的
*成果

というキーワード。

意識してみてくださいね。



















[PR]
by maricinq | 2016-12-20 14:43 | ☆星コラム | Trackback | Comments(0)

12/19〜1/8まで水星逆行

12/19から1/8まで水星逆行です。


今回の水星逆行は、
山羊座16度から、射手座29度まで戻る逆行。


水星は、ちょうど 12/2 にいた位置まで戻り、
そこから順行していきます。


12/2に水星がいた射手座29度は、
「社会の中での自分の役割を自覚する」
がテーマでした。


そこから、水星は山羊座に入り、
具体的になすべき方法をあれこれ考えていた最中なのですが、


現在、山羊座に滞在中の冥王星の上に
もうすぐ水星が重なる〜!
というタイミングでの逆行。苦笑


なにか、考えがビシーッと決まりそう!
な寸前での逆行開始です。苦笑


でも、そういう流れなのですから、
流れに乗っていきましょうね。笑


山羊座が象徴する、
「社会的立場・職業・仕事・役割・常識・ルール」
に関することで、

*再確認する
*もう一度考え直す
*見直しポイントが見つかる

ような動きがあるかもしれません。


ここでもう一度、振り返ることで、
見落としポイントが見つかったり、
やっぱりこれでよかったんだという確認ができたりするタイミングです。

早く進みたいよーという気持ちはわかりますが、
大切な、「水星の確認作業タイム」なのです。


水星はそんなに深刻な天体ではないので、

あ!これ忘れてた!とか、
あ!やっぱりこっちだった!とか、
そうそう!ここ大事ポイント!とか、

軽やかに見直し&確認作業をしていきましょう♪


また、「仕事上のやりとりで行き違い」
というケースもありそうです。

柔軟な対応を心がけていきましょうね♪


1/8水星逆行が明けると流れが良くなります。
1/29、新月の翌日のタイミングで、
冥王星と水星が重なります。
同時に火星が牡羊座入りする日なので、
意志が決まり、納得のいくやり方で
ビシッと動き出すタイミングになりそうです。


出生図により、個人における影響は異なります。



水星逆行って言葉、
初めて聞いた!
という方は、こちらをどうぞ
↓↓↓



【水星逆行について】


年に3回、約3週間、
「水星逆行」という現象がおきます。


これは、
水星が地球と太陽の間の軌道をまわる際、
地球から見て
水星が進んでいた方向から逆戻りしてみえる現象です。
(実際に逆走しているワケではない)


「水星逆行」の時期には、

・連絡の行き違い
・郵便物の延滞
・交通機関の遅延
・この時期に決めたことが後に変更になりやすい
・なつかしい人との再会
・紛失物が出てくる

などの出来事が起こりやすくなります。


「水星」は、
コミュニケーション、情報、会話、通信、移動などを
あらわす星です。
なので、逆行時には、それらに関して、
すれ違ったり遅れたり、という現象が起きやすくなりますし、
意識しやすくなるタイミングと言えます。


また、水星は「思考」も担当するので、
以前に考えていたことをもう一度考え直したり、
思考が過去を振り返るような時期でもあります。


じゃあ、この時期はどうしたらいいの!
と思いがちですが、
心配しなくてもだいじょうぶです♪


そういう時期だと思っていればOK☆ (笑)


・余裕をもって連絡する。
・変更もあり!と柔軟性をもつ
・焦って決めずに自分の思考をゆっくり振り返る時期とする


など、工夫することも出来ますし、
むしろ、


・久しぶりの友人にあって、いい話が聞けた!
・ずっと探してたものが見つかった!


など、いい事もあります☆



でも、よく考えてみてください!

「行き違い・すれ違い・急な変更」は、
水星逆行期間でなくても起こりますよね?

水星は、知性・知恵の星。
対応策を考えるのも大好きな星です。
ハプニングにもあわてず、機転を利かせて。

そういった対応力を身につける時期だと
捉えてみるといいのでは?と思います。

あまり大げさに考えすぎず、
「柔軟性」を持って過ごしてみてくださいね。


※どのサイン(星座)で起こるか、

自分のどのハウスで起こるか、で個人における影響は異なります。



そして、
そんな水星逆行。
宇宙から見ると、こんなステキなことになっているのです。

地球暦さんがFB上でこんな素敵な動画をupされていたのでご紹介します
コチラ→地球暦さんFacebook水星と地球の会合

a0083145_14375137.jpg

内側の点が水星の軌道。
外側の点が地球の軌道。
その中間点の軌道を描いたもの。
この、クルッとまわっているところが逆行です☆
1年間で3回クルッと逆行が起きているのがわかります。


a0083145_1443532.jpg

クルクルクル〜♪水星と地球の動きはこんなステキな幾何学模様☆







[PR]
by maricinq | 2016-12-18 15:02 |   ・星コラム | Trackback | Comments(0)

先日の、新月NIGHT星読みアロマに
参加された方から、メッセージを頂戴しました♪


新月の記事はこちら
新月ナイトレポはこちら




まりさん


先日は、ありがとうございました。


この所のモヤモヤ、仕事では連日の出張に追われいっぱいいっぱい。

恋愛も相手にとりあえず会おうかと思ったのですがタイミングが合わず、そもそも好きなのか、なんで気になるのか自分の気持ちも分からず、仕事で時間も気持ちの余裕もなく‥悪循環でした。


まだちょっとモヤモヤはありますが、まりさんのおっしゃっていたようにジワジワと味わっている所です🙋


そして、Rieさんの無意識のネガティブ感情を認めてあげるというのも新たな発見でした。わがままな気がして感情に蓋をしてきた所があるので(特にネガティブは)ちゃんと認めてあげたいと思います。


あの日を機会に新たな自分に会えそうな気がします。

とてもいいきっかけになりました。ありがとうございます🌈✨






メッセージありがとうございます!

ご感想&ご報告はとっても嬉しいのです💕

(みなさんも何か変化がありましたら、送ってくださいね♪)



本当に、今はみなさんバージョンupの変化期。

正直さ、人間らしさ、隠さないこと

もキーワードなんです。



ネガティブな気持ちって、

つい蓋しちゃいますよね〜



*こんなこと思っても大人気ないし

*ネガティブなこと考えちゃいけないわ



とかね。


「いい人」「いい子」にありがち。



わたしも今、絶賛取り組み中です。

(すぐ「いい人」ぶるから笑)

染み付いた癖ですから、

ついやっちゃう。


そして、

嫌だーとか、悲しい〜とか、

頭にきた!とか、

正直に全部の感情を感じないと

前に進めないんです。笑



でも、人間ですものね

わがまま言いたい時だってあります。

ネガティブな気持ちも当然あります。



で、不思議なことに

わがままさやネガティヴさをちゃんと感じきると

ポジティブに転じていくのがわかります。

やだーって泣き叫んだ後にケロッとしている

こどもみたいです。笑



スピリチュアル的にいうと、

統合するために

光も闇も全部見る、

全部あると知る、

って感じですかね?



なんか実に自然なことですよね。笑



難しく書いちゃってるけど、


すごく単純なこと!



今は、バージョンupしていくのに、

「感情」を全部無視せず感じることがとても大切な時期です。


もやもやの正体を感じないことには

霧は晴れないのです〜




あとね、


現在、冥王星は「山羊座17度」に滞在しています。


山羊座は「社会性」をあらわすサイン。

17度は「希望」がテーマ。


多種多様な人が一緒に生きていくには、

「社会のルール」が必要です。


けれど、個人個人には

それぞれのリズムもあれば感情もある。


この数ヶ月、山羊座16度に冥王星が滞在していた期間に、

すでにそのことを体感していたはずです。



山羊座17度は、

社会性と、個人の気持ち、

どちらもあると認めていきます。


しっかり社会の中で生きつつつも

「自分の正直な気持ちもちゃんと味わう」こと


がテーマです。



だって、どっちも大切。

どっちかだけじゃないし。


あー、もうイヤーって気持ちも自然なこと。


けど、会社でわがまま言いたいわけじゃないでしょう。

仕事は仕事できちっとやりたい気持ちがある。


個人的な感情があるのは自然なことなのだから、

一人の時間に、自分でちゃんと感じてあげればいいんです。


会社での顔、

やらなければいけない役割、

それはそれで、きちっとやりながら、


自分の正直な気持ちを感じる時間も持つこと。


自分の気持ちを無視せず感じれば、

自然と仕事のやる気も湧いてきます♪



冥王星は「破壊と再生の星」

徹底的にやることで、生まれ変わります。

じわじわ深いところから、

変わっていきますよ〜



見て見ぬフリ、

なかったことにしちゃう、

だけは、もうやめましょうね。笑



山羊座17度に冥王星が滞在中のこの数ヶ月、

ぜひ、ここをきちんと見てあげましょう。



なんだ、全然、当たり前のことじゃーん

悩まなくてよかったかもって

希望が湧いてくると思います♪




a0083145_17252547.jpg

[PR]
by maricinq | 2016-12-13 13:29 |   ・星コラム | Trackback | Comments(0)

また13星座が話題になっているようですね!

「これって星読み的にどうなの???(笑)」
というメールをいただいたので、書きますね♪


検索してみたところ、


こんな記事が。カラパイア〜!


数年に一度、議論になる12星座・13星座問題。

実際のところ、星読み的には何も変わりません♪
ちょっとご説明しますね。

a0083145_20101880.jpg

地球から見た、太陽の通り道を「黄道」と言います。
黄道上にある12個の星座が、いわゆる12星座です。


a0083145_15281355.gif

そして、
さそり座といて座の間にへびつかい座を入れたのが13星座。
確かに、へびつかい座は、ちょっぴり黄道にかかっているのですね。

なので、「黄道上にある星座」として、
へびつかい座もあるじゃないか!というのは正論。

でも、この狭い隙間に. . .(足先ちょこっとだけ). . .なんです。

へびつかい座を入れても入れなくても、
この位置は、さそり座といて座の領域でもあります。

しかもへびつかい座を入れたところで、均等な13区分になるわけでもなく. . .。
だから、古代の方々も、へびつかい座が黄道上にあることは知ってるけど、端折ったのではないかと. . . 思います. . .。笑



では、どのようにして、星座間を12等分しているかというと。
こちらの図をごらんください。

a0083145_15083964.jpg
AstroArtsさんから拝借しました。


占星術のチャートは、春分点からスタートします。
毎年3月20日前後に、太陽は春分点を通過します。

おや?
わたし3月21日生まれで牡羊座なはずなのに、
春分点、魚座にあるじゃん!!

と思った方もいるかもしれません。

そうなんです。

実は、この春分点は、すこーしずつズレていきます。

a0083145_15485903.jpg


地球の歳差運動により、
地球の軸は、約26000年かけて1周します。

余談ですが、北極星も時代により変化するんですよ。
現代の北極星は、こぐま座のしっぽ「ポラリス」ですが、
13000年後の北極星は、こと座の「ベガ」になります。

話を戻しまして。
なので、春分点の位置も時代により、
牡羊座→魚座→水瓶座→. . . と黄道を逆方向に
26000年かけて移動していきます。

占星術の体系が整ってきた時代、

春分点は、おひつじ座にあったので、
占星術の座標の起点を、
「おひつじ座」からと定めました。

しかし、その後も春分点は移動し続けます。

そこで、現代も使われている西洋占星術は、
春分点が歳差運動によりズレていくことを考慮し、
春分点を太陽が通過する瞬間から
意図的に「おひつじ座」を割り当てることにしたのです。

a0083145_14200420.jpg

西洋占星術では、
春分点を太陽が通過する瞬間を0度として、
そこから順番に、おひつじ座から30度ずつ12星座を均等に割り当てる、
という方法を取っています。

「実際の空の星座」とは異なるのですね。

しかし、春分の日から「牡羊座」という決まりをつくったことで
暦とリンクし、季節感に沿ったわかりやすいものとなりました。

「〇月〇日生まれは〇〇座」を変わらず安定させることができるようになったのです。



この、星占いの「星座」と、実際の空の「星座」って一緒じゃないよ
っていうのは、一般の方は、ほとんど知らないようなので、

時々こうして、
「実際の星座と違うじゃないか!」
という話題が出るのですが。

そうなんですよ。
違うんですよー!笑

これを機に、「星占いの仕組み」に興味を持ってくれる人が増えるといいなー。



で、カラパイアの記事にもあった、
「本当の星座」について。

実際の春分点は、というと
現在、魚座のはじまりの方にあります。

a0083145_15083964.jpg


で、この実際の星座の位置に基づいて見ようとしているのが、
「インド占星術」です。

インド占星術では、3/21生まれは「魚座」になります。

西洋占星術とインド占星術の座標は、
春分点の位置をどこにするのかの違いであり、
現在約24度のズレがあります。

だいたい15日生まれまでの方なら、
インド占星術では、
一つ前の星座生まれ、ということになります。

インド占星術では、起点を恒星に定めています。
そのため、実際の天空の星座の位置に近いものとなってるのです。

ただし、インド占星術でも起点をどこに定めるかは
諸説あり、、、と長くなりそうなのでここは省略しますね。笑


専門用語で言いますと、

西洋占星術  ★トロピカル方式(移動星座帯)
インド占星術 ★サイデリアル方式(固定星座帯)

という座標を採用しています。



また余談になりますが、
私のセッションでは、
このどちらのホロスコープも使って見ます。

西洋占星術は、
・現代社会における心理面

インド占星術では、
・行動面と肉体意識

が各々よく表れます。


頭では、こう思っているんだけど、
なかなか体が動かない! とか

こうしたいと思っていたのに、
実際はこんな出来事があった! などの違いがある場合は

両者を見比べることで、よりわかりやくなります。

インド占星術の星座が気になる方は、お会いした時に質問してくださいね!



話を戻しまして。
本題の12星座・13星座問題。

上記の通り、
占星術で使う「星座」とは、
空の座標を決めるために、使用しているものなのです。

あっちの方向、というのに、
「牡羊座の方向」という言い方をしているだけなのですね。

「星座名」を採用したことで、
こんなふうに、ややこしくなることがあります。

語弊があるかもしれないけど、
本当は、星座名は何でもいいのです。笑




実際の星読みの現場では、
「〇〇座だから、こう!」という単純な読み方はしません。

というのも、同じ星座でも
前半・中盤・後半で性質は異なりますし、

もっと言うと、
一度一度の違いでも性質が異なるからです。

さらに、星座と星座の間にも流れがあるので、
実際には、何座の何度にどの星があって、
他の星とどうリンクしているかという、
総合的な見方をします。




それよりも、
なんで、星の位置で、こんなに自分の性質が説明できるんだろー?
という方が、疑問じゃないですか?笑

当たる・ハズれる、についても
いずれ書いてみたいですね。

あと、12と13について。
12ヶ月のカレンダー、13月の暦。

細分化して理解しようという試み。
そもそも区切りとはあるのか。。

あー、おもしろいですね!


長々と書いてしまいましたが、
少しでもおわかりいただけましたでしょうか?

お読みくださりありがとうございましたー!!!









[PR]
by maricinq | 2016-09-26 14:01 | ☆星コラム | Trackback | Comments(0)

この後、22:04〜水星逆行がはじまります。
(8/30〜9/22までが水星逆行期間です)

逆行期間の過ごし方の参考までに、

・木星が乙女座入りした昨年8月からの一年間の振り返り
・9/22までの水星逆行期間の「おさらい」ポイント
・木星天秤座入りで変わる方向性

をまとめてみました☆

太陽星座のエレメント別に書いてありますので、
先日の記事と合わせて、読んでみてくださいね♪



※太陽の周りを12年で1周する木星。
一つの星座に約1年間滞在することから、「年間テーマ」は木星を使って見ます。
本文中の「この1年」とは、
木星が乙女座入りした2015年8月からの1年間を示します。



火の星座の人たち
(おひつじ・しし・いて)

思いたったら即行動がウリの「火の星座」の人たちにとっては、
この1年は、ちょっとしんどかったかもしれません。
なぜなら、この1年のテーマは「地に足つける」ことだったから。

責任を持つこと
継続させること

など、

安定・堅実・現実的な行動のために取り組んできた1年。

「火の星座」の人たちは、現実的に取り組む能力はあるのですが、
いかんせん、ちゃっちゃとやっちまいたい性質が強いのと、
地味な作業が続く毎日に、
なんとなく「あーつまらないな」という気持ちが顔を出してしまうこともあったでしょう。

また、「火の星座」の人たちは、
自分の中に、どでかい自分像を持っているにもかかわらず、
現実的には、割とこじんまりまとめてしまう傾向も持っています。

そんな自分の壁を壊し、
限界突破するべく、
自分を見つめ直してきた方も多いのではないでしょうか。

自分の理想を実現するための、具体的な行動。
一回り大人になるための、現実的な行動。

この1年で、「やればできる」自分に自信が出てきたことでしょう。

9/22までの間、
やり残しや自分の甘さに気づくこともあるかもしれません。
しかし、
この1年を振り返り、もう一度、
意気込み新たに、やる気が芽生えてくることでしょう。

木星が天秤座入りする9月からは、
この1年の取り組みの成果を持って、
多くの人との交流が広がっていきます。





地の星座の人たち
(おうし・おとめ・やぎ)

地の星座の人たちにとってこの1年は、
「自分の軸を取り戻す」1年だったかもしれません。

無理をして続けていたことに気づいたり、
自分の中にあるゆずれないものに気づいた人も多いでしょう。

自分にとっての心地よいスタイル、
自分がこの先も広げていきたい方向、

ああ、そうだ、
私がやりたかったのはこういうことだ

ということに気づいてきた日々。

本来の自分に立ち返り、
自分への誇りと自信が蘇ってきたという人も多いはずです。

9/22までの間、
この1年を振り返り、もう一度、自分の軸を確認する作業が
待っているかもしれません。

木星が天秤座に入る9月からの1年は、
この1年で確認した、自分の武器となる能力を使い、
成果を出していく1年に当たります。

この先、
風にあおられるように、いろんなことが舞い込んでくるので、
マイペースでいたい「地の星座」の人たちにとっては、
戸惑いもあるかもしれません。

しかし、もう風に巻き込まれることなく、
堂々と自分の能力を発揮できるようになっているはず。

しっかりと、成果という果実を
受け取っていただきたいと思います。





風の星座の人たち
(ふたご・てんびん・みずがめ)

「風の星座」の人たちにとってこの1年は、
もっとも苦手とする分野「感情」にフォーカスする1年だったと思います。

客観的に、俯瞰で物事を見る「風の星座」の人たちにとって
感情の世界は、
ドロドロとして、
まどろっこしい、
メンドクサイもの。

つい人の気持ちや自分の気持ちより、
「理論」「理屈」を優先してしまいがちです。

気づかないでいた、「誰かの気持ち」
見て見ぬフリしてきた、「自分の気持ち」

誰かの大切な思いに触れること。
自分の感情を味わうこと。

これらのことに取り組んできた1年だったでしょう。

「風の星座」の人たちは、
サバサバとしていて誰とでも付き合えそうでいて、
どこか心に寂しさを感じている場合があります。

わからないなら、付き合わなくてもいい、
と突き放してしまうところもあります。

この1年で、
自分の弱さや傷つきやすさに気づいたり、
誰かと共感する喜びに気づいた人も多いと思います。

いつもリクツで立ち回るのではなく、
自分にも柔らかい「想い」があるのだということに気づいたことで、
心の扉が開いてきたことを感じているのではないでしょうか。

9/22までの間、
この1年を振り返り、もう一度、
「自分の想い」と「共感」について考える機会があるかもしれません。

天秤座に木星が入るこれからの1年は、
「風の星座」の人たちにとっては、本領発揮の年!!

流れに乗り、今までより深く人と関われるようになった自分に
気づいていくことでしょう。





水の星座の人たち
(かに・さそり・うお)

「水の星座」の人たちにとってこの1年は、
「伝える」がテーマだったかもしれません。

「水の星座」の人たちは、
とても豊かな世界観を持っています。

自分の好きなもの、大切なものがはっきりとわかっている人たちです。
しかも細部にまでこだわりがある、という人が多いのも特徴です。

だからこそ、いざ自分の考えを「伝えよう」と思った時に、

この人はどう思うかな?

と、誤解のないよう、
正確で丁寧な伝え方を心がけようとします。

この1年は、

言ってみたら、伝わった!
自分の意見を尊重してもらえた!

という経験をした人も多かったはず。

逆説的に「言わなければ伝わらないのだ」ということがわかり、
積極的に自分の意見を言うことを心がけてきたことでしょう。

また、
関わりたい人と、そうでない人が
はっきりしてきた、という人もいるかもしれません。

いずれにしても、
自分のあり方を明確にし、自分の意見をはっきり持つことに
自信がついた1年だったのではないでしょうか。

9/22までの間、
この1年を振り返り、もう一度、今後の「自分のあり方」について
見つめ直してみる機会があるかもしれません。

木星が天秤座に入る9月以降は、
これから先あなたが関わっていきたい人との交流が盛んになっていきます。
お互いに想いを共有できる人たちとの、
楽しい時間が待っていそうです。



※太陽星座をベースとした解説です。

出生チャートにより個人における影響は異なります。




a0083145_20142903.jpg
LVのショーウィンドウの写真♡




追記:タイトル変更しました。(8/31)
「乙女座木星期間のおさらい〜太陽星座エレメント別☆」→
「秋から変わる!あなたのこれまでの1年とこれからの流れ〜太陽星座エレメント別☆」















[PR]
by maricinq | 2016-08-30 20:14 | ☆星コラム | Trackback | Comments(0)

9/9の木星天秤座入りを目前に控えての
この水星逆行。


木星が天秤座入りすることで、
天秤座は「活動宮」なので、
積極的に行動していきたいところ!なのですが、

そこに、水星逆行がかぶってくるわけです。


前に進む動きと同時に、
もう一度、これまでの自分をふりかえってみる


そんな数週間になりそうです。



今回の水星逆行は、
乙女座30度から、乙女座15度まで戻る逆行です。



この1年、木星乙女座滞在期間に取り組んできた

「これまでのやり方の見直し」
「自分像」

に関して、再確認するような出来事が起こるとおもいます。


おさらいの時期と
いったらいいかな。


考えられそうな例で言うと、


何かを行動に移そうとした時に、
「意識を変える!っと思っていたのに、まだ残っていた自分の癖」
に気づく人もいるでしょうし、

また、
「ああ、そうだ、以前の私だったらこうしていたな、
(今はできるようになったんだなあ)」
と自分の成長に気づく人もいるかもしれません。



水星逆行時は、
「行き違い・すれ違い・急な変更・再会」
が起こりやすい時期とされていますから、


なんらかのハプニングを通して、
もう一度、自分のあり方を見直したり、


古い知り合いと再会して、
変化した自分に気づいたり、


そんな機会があるのかもしれません。



そして、

水星逆行が終了する、9/22の夜(23:29)が、
ジャスト秋分の日。


秋分の日を境に、流れが変わっていきます。
これまでしっかり、
これからの自分の在り方にフォーカスしてきた人ほど、
空気が切り替わって風に乗っていく感を感じられそう。


a0083145_16495293.jpg

図は、2011年から2016年までの木星の動き。
地下に潜って、自分のあり方を見直してきたこの6年間。

これから地上に出て、
新しい自分で外と関わっていきます。


秋分の日までの、
この水星逆行期間。

無理に事を進めようとせず、
焦らず、慌てず、慎重に。

じっくり自分を感じながら
大切に過ごしてみてくださいね!


感慨深い数週間になるかも☆






水星逆行って言葉、
初めて聞いた!
という方は、こちらをどうぞ
↓↓↓



【水星逆行について】


年に3回、約3週間、
「水星逆行」という現象がおきます。


これは、
水星が地球と太陽の間の軌道をまわる際、
地球から見て
水星が進んでいた方向から逆戻りしてみえる現象です。
(実際に逆走しているワケではない)


「水星逆行」の時期には、

・連絡の行き違い
・郵便物の延滞
・交通機関の遅延
・この時期に決めたことが後に変更になりやすい
・なつかしい人との再会
・紛失物が出てくる

などの出来事が起こりやすくなります。


「水星」は、
コミュニケーション、情報、会話、通信、移動などを
あらわす星です。
なので、逆行時には、それらに関して、
すれ違ったり遅れたり、という現象が起きやすくなりますし、
意識しやすくなるタイミングと言えます。


また、水星は「思考」も担当するので、
以前に考えていたことをもう一度考え直したり、
思考が過去を振り返るような時期でもあります。


じゃあ、この時期はどうしたらいいの!
と思いがちですが、
心配しなくてもだいじょうぶです♪


そういう時期だと思っていればOK☆ (笑)


・余裕をもって連絡する。
・変更もあり!と柔軟性をもつ
・焦って決めずに自分の思考をゆっくり振り返る時期とする


など、工夫することも出来ますし、
むしろ、


・久しぶりの友人にあって、いい話が聞けた!
・ずっと探してたものが見つかった!


など、いい事もあります☆



でも、よく考えてみてください!

「行き違い・すれ違い・急な変更」は、
水星逆行期間でなくても起こりますよね?

水星は、知性・知恵・対応策を考えるのも大好きな星です。
ハプニングにもあわてず、機転を利かせて。

そういった対応力を身につける時期だと
捉えてみるといいのでは?と思います。

あまり大げさに考えすぎず、
「柔軟性」を持って過ごしてみてくださいね。


※どのサイン(星座)で起こるか、

自分のどのハウスで起こるか、で個人における影響は異なります。



そして、
そんな水星逆行。
宇宙から見ると、こんなステキなことになっているのです。

地球暦さんがFB上でこんな素敵な動画をupされていたのでご紹介します
コチラ→地球暦さんFacebook水星と地球の会合

a0083145_14375137.jpg

内側の点が水星の軌道。
外側の点が地球の軌道。
その中間点の軌道を描いたもの。
この、クルッとまわっているところが逆行です☆
1年間で3回クルッと逆行が起きているのがわかります。


a0083145_1443532.jpg

クルクルクル〜♪水星と地球の動きはこんなステキな幾何学模様☆






[PR]
by maricinq | 2016-08-28 19:23 | ☆星コラム | Trackback | Comments(0)

逆行していた火星が射手座に戻り、
まもなく射手座滞在中の土星と重なります。


昨日と今日で、
講座受講生の方からメッセージがあり。


「やるべきことがあるのに、なんだかやる気が起きない⤵︎」

「朝はやる気満々だったのに、
夜には怒りに変わって眠れなかった. . .。」


なんと、敏感に感じ取っていることでしょう!
優秀です!笑



土星と火星が重なるということは、


土星・・・落ち着いて、目標に向かって慎重に取り組む。

火星・・・やる気満々。勢いよく早くやり遂げたい。


わかりやすく単純な表現をすると、

土星・・・ブレーキ

火星・・・アクセル


なので、ともすると、
「ブレーキ踏んだままアクセルふかす」
というような状態になります。


さらに、現在、土星と火星は、
海王星から90度の影響も受けているので、
「気迷い」
「空回り」
が増えてしまうことも。


それで、
「やる気はあるのにうまくいかない」という感覚に
なってしまうのですね。泣



これは
土星と火星の合、および
海王星90度のあらわれ方の一面としての、
まさに「あるある」です。



射手座土星が、
「気を引き締めてがんばるぞ!」
と思っていたところに
「さあ、もっとやる気出していくぞ!」
の火星が乗ってきたことで、


「やるぞ!やるぞ!」

「やらなきゃ!やらなきゃ!」

が強まった。


けれども、

「これでいいのかな?」

「思い通りにしたいのになんだか変」

という感覚に陥ってしまう。。



では、このような時、
どうしたらいいのでしょう?


海王星と土星の90度の「真意」は、
「夢や希望に向かって、現実的に調整していく」
ということにあります。

成し遂げたいことと現状の矛盾や葛藤を、
どう現実的に落とし込んでいくか。
あれこれ模索しながら、
「形」を整えていこうとします。
今はまさに「模索期」なのですよ♪


その土星に火星が重なってくるので、

引き続き、慎重に取り組む姿勢に、
熱意が加わってきた 
とも言えるわけです!


「気迷い」や「空回り」
当然、起きてもおかしくない時期ではありますが、


こういうときこそ、
「出来るところからひとつずつ片付けていく」
くらいのスタンスで。


一呼吸おいて、落ち着いたら
引き続き、取り組んでいたことを
進めていきましょうね♪




講座受講生の方にとっては、
「星の影響」をじかに感じ取る
いい機会になったのではないかな?と思います。^^


さらに、星の意味を考えることで、
今起きていることへの理解が深まりますしね♪



また、
火星の「やる気」と「怒り」について。

「やる気」があるからこそ、
思い通りにいかないことへの「怒り」が生まれます。

怒りを感じるということは、
それだけ「やりたいこと」があるという証拠♪

今一度、
自分の中の「熱意」に触れる機会とも言えます。


その辺もぜひ感じ取っていただきたいと思います。^^


海王星の影響が強く出て、
やる気がなくなって、揺れてしまう場合は、
「現実感」を取り戻すのが先!
土星の「コツコツやるぞ精神」を思い出して☆

淡々と体を動かしていくだけで、変わってくると思いますよ♪^^



a0083145_17033019.jpg













[PR]
by maricinq | 2016-08-23 17:05 | ☆星コラム | Trackback | Comments(0)