ブログトップ

先日、双子の姉妹のお二人が
星読みランチにいらっしゃいまして、
ホロスコープを見せていただきました☆


a0083145_17300997.jpeg

※画像は「双子座」ですが、
太陽星座は双子座ではないお二人^^


双子さんのホロスコープを見るのは
初めて!


同じ日、同じ場所、
数分違いのお生まれで、
どのような違いがあられるのか、


以前から、ぜひ一度、見てみたい!
と思っていたので、
とてもありがたい機会に恵まれました☆


今回いらしたお二人は、
生まれ時間が、なんと「1分違い」

当然、星の配置は、ほぼ一緒。
せいぜい0度何分違いなはず。

早速、ホロスコープを出してみますと、
ありました、違いが!


アセンダントとMCが
「1度違い」でありました。


アセンダントとMCが違うということは、
ディセンダントとICも異なります。

アセンダントは、素の性質、
その人の初期衝動と言いましょうか
行動するときの起点となる性質を表します。

MCは、社会的に見せているキャラクター。
こういう人として見られたい、
こういう人を目指したい、というポイントを表します。

ディセンダントは、人との関わり方を、
ICは、その人の基盤となる想いを、
表します。


a0083145_17295202.jpg



ホロスコープを詳しく読むとき、
360度の一度ずつの違いを読む「サビアンシンボル」というものを使います。

同じ星座でも
たった1度の違いで、
だいぶ性質が異なってくるのです。


例えば、牡羊座16度と17度の違い。
牡羊座といえば、思い立ったら即行動!のサインですが、

16度は「変化」の度数。
牡羊座の早急さが消えて、ゆったりのんびり
マイペースな性質が現れます。

17度は「希望」の度数。
考える前に行動に移す牡羊座が、
じっくり内省して分析を試みようとする度数なのです。


星の配置は、一緒です。
なので、持っている性質は一緒。

どちらも好奇心旺盛で、
なおかつ現実的に行動されるタイプ。
たとえ目上の人であっても
納得いかなければしっかり伝える気質も
お持ちです。


では、どんな違いがあるかというと、

AC「どんな行動から始めるのか」
MC「社会的に見せるキャラクター」
DC「どう人と関わるのか」
IC「どんな想いを大切にしているのか」

この異なる4つのポイントです。


アセンダントだけで見てみますと、

お姉さんは、
おおらかでマイペース。いつも自然体で、好きなことに力を発揮していきたいタイプ。

妹さんは、
考えるタイプ。考えに考えを重ねて内省しますが、その分心理分析にも長けています。


他3つのポイントの違いをお二人にお伝えしたところ、
とても納得されていたようでした。^^


似てはいるけど、違う二人。

星の配置が一緒だということは、
この人生での目的も同じであるはず。

けれど、「どう取り組むか」
違いが表れ、
それぞれの個性となっているのですね。

興味深いです!双子さんのホロスコープ。
また機会があれば、見せていただきたいと思います♪

ご来店、ありがとうございました☆














[PR]
by maricinq | 2016-12-10 18:46 |   ・鑑定事例 | Trackback | Comments(0)

言いたいことがあるのに、
なかなか言い出せない方って
いらっしゃいますよね。

今日は、そんな方のホロスコープから
どうすればいいのだろう?を読み解く鑑定事例を
ご紹介させていただきます。



つい相手の気持ちを思いやって
自分の気持ちを抑えてしまうAさん。
いつもどうしたらいいのか
あれこれ考えすぎてしまうようです。


a0083145_15551333.jpg


Aさんのホロスコープです。
火星と海王星の90度という配置があります。

火星は「行動力」の天体。

5ハウスは「自己表現」の部屋なのですが、
ほとんど6ハウスに近い位置にあるので、
自分の自己主張を通すより、
「相手のニーズに応えよう」とする性質が強く出ます。


さらに、海王星は8ハウスにいて、
「人の気持ちを察知する能力」の高さを表します。

なので、何か行動しようとするとき、
関わる人の気持ちを考えるのですが、

90度で作用すると、
想像力が横やりを入れるといいますか、
こうかもしれない、ああかもしれない、
と「行動力を迷わせてしまう傾向」が出てしまうのですね。


a0083145_15552752.jpg


一方、Aさんは、こんな配置もお持ちです。

冥王星と水星の120度は、
「深く理解する力」
「妥協しない力」
をあらわします。

金星は12ハウスにいて、
冥王星と180度。
とても「愛情深い」方だということが
見て取れます。

頭で考えたり、
「言葉」で表現するのは、
「水星」の担当です。

なので、本来は、
「ちゃんと言うべきことはしっかり伝えたい」
という思いも強く持っていらっしゃるんです。

そこで、Aさんに、

「相手を思う気持ちも大切だけれども、
自分の気持ちを大切にすることも大事なのでは?」

「今、もやもやしているのは、
この部分(ちゃんと気持ちを伝えたい)が
満たされてないからでは?」

「あなたなら、人を傷つけることなく
伝える方法がわかっているはず。
正直に気持ちを伝えてみては?」

とお伝えしました。


すると、Aさん
なんと、すぐに実践されたのです!


自分であれこれ考えすぎていたようなことは起こらず、
相手の方も誠意をもって、話を聞いてくれたのだとか。

ちゃんと伝えてくれたAさんの気持ちが
相手の方にとっても嬉しかったようです◎


a0083145_17225948.jpg


もともと、Aさんのホロスコープには
こんな配置もあります。

7ハウス「人間関係の部屋」にある天王星。
「お互い、縛りあうことなく自由を尊重しようという気持ち」をお持ちです。

天王星は、「自由・変化・改革」を表す星。
現状をよりよくしていこうとする作用が働きます。

この天王星には、
太陽と火星も関わっているので、
「気持ちの良い人間関係」を築くのは得意なはず。



こうして見ていくと、
「行動する前にアレコレ想像してしまう」けれど、
「ちゃんと自分の気持ちを伝えること」で、
「より良い関係を築いていける」方だということがわかります。


ホロスコープで
自分の性質や癖を知ることで、
いつもの行動パターンを改善するきっかけ
つかむことができるんですね♪


とはいえ、
これも「行動に移さなければ」わからなかったこと。


勇気を出して、
一歩踏み出してみたAさんだからこそ、
「本当は自分がどうしたかったのか」
に気づくことができ、
「相手の方とも良い関係を保てる」
結果になったのだと思います◎

Aさん、ホロスコープからのアドバイスを
実践してくださって、ありがとうございます!


どうしても繰り返してしまう、自分の癖。
なぜ、こうなんだろう?と思ったら、
ホロスコープに解決のヒントが隠れているかもしれませんよ。

気になる方は是非「星読み」を
お試しになってくださいね♪


Aさんの許可を得てホロスコープを掲載させていただきました。
シェアを快諾してくださり、ありがとうございます!










[PR]
by maricinq | 2016-12-07 11:00 |   ・鑑定事例 | Trackback | Comments(0)